中山 麻子 | Asako Nakayama

キモノスタイリスト

中山 麻子 asako nakayama

東京都出身。東京都立技術専門校にて和裁を学んだ後、株式会社新装大橋 入社。
和装セレクトショップ「装プラス」の立ち上げに参加し、オリジナル商品の企画・MD の他、スタイリスト大森P佑子氏と企画展などを行う。
2003年にキモノスタイリストとして独立。
このころ衣裳デザイナー宮本まさ江氏と出会い、映画衣装について学ぶ。
以後、雑誌・書籍・広告(TV、グラフィック、WEB)・映画などの スタイリング・着付け・衣装制作などに携わる。
呉服メーカーの商品企画をする他、「fussa」として着物用 草履 ・バッグなどのデザインも手掛ける。

Born in Tokyo in 1969, After graduating from Tokyo Technicollege(department of Japanese dressmaking) and working for Shinso-Ohashi co ltd, Asako has been involved in various projets especially started up kimono select shop "So-plus" with Yoko Omori, besides.worked together with. Masae miyamoto,Curtently,she specializes in styling,making kimono for movie,magazine,advertisement(TV,graphic,web) and launching kimono brand "fussa"(designing bags and japanese sandals)

中山 麻子 Facebook